手放す。

手放すモノの記録とそれらにまつわること。日常の雑記。

着想34:平成最後の旅行 について

 

先週の日曜のこと。

 

いつもより遅く目が覚め

ベッドでまどろみながらテレビを観ていて

たまたま知りました。

 

「なんだこれ??」

 

f:id:tebanasu:20190414124818j:plain

fam-exhibition.com

 

「これは実物を観に行きたい!」

 

調べたところ、全国巡回という企画ではなく、

府中市美術館 でしか開催されないとのこと。

 

そうと知れば、そこからすぐにチケットを手配し

GW真っ只中の4月29日〜30日(平成最後!)

東京へ行くことにしました。

我ながら驚きの行動力(笑)

独身だからこそできる特権です。

 

一泊二日とはいえ、GWで料金も高いのかと思いきや

いざ探してみると

新幹線往復(新大阪〜東京)

ホテル(赤坂の古いホテル)のパックを

24,000円 で手配できました。

 

新幹線はもちろん こだま 

片道4時間かかりますが

移動時間も旅のうちなので気になりません。

 

あとは旅行当日、天気がよければ言うことなし。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

前回の東京旅行時のパッキングのことを

このブログで記録していたので

それを見返すことで、当時の記憶を呼び起こし

 参考にしようと思います。

(ブログに残しててよかった!)

 

tebanasu.hatenablog.com

tebanasu.hatenablog.com

tebanasu.hatenablog.com

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ミニマリズム思考と出会って、

お金の意識が変わったせいか

「モノを買うこと」

何日もすごく悩むのに

「そのときにしか体験できないこと」

あまり悩まず、すんなりと

お金を出せるようになりましたね。

(もちろん吟味はしますよ)

 

 

 

結果60:ファッションに対する意識が変わった

 

ファッションに対する意識を変えてくれた一冊。

 

f:id:tebanasu:20190407173606j:plain

『服を買うなら、捨てなさい』(地曳いく子・著)

 

数年前に買って読み、その後すぐに手放しましたが

最近また読みたくなり、図書館で借りました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ファッション(服)は好きで、

過去にいろいろな服に挑戦してきました。

しかし、残念ながら

「おしゃれだね」と言われることは

なかった気がします(笑)

 

社会人になり、自分でお金を稼ぐようになると

服にお金をつぎ込んでばかりでした。

そして少しお給料が上がれば

『上質な』服に憧れ、買うように。

 

 

しかし、あるとき「こりゃキリがないな」

思い始めてはいました。

いくら好きとはいえ、いろいろと買い続けるのは

経済的にも厳しい。

服の価格自体も年々上がりつつあります。

わかりやすいところで言うと

無印良品 のシャツは、数年前は1990円だったのに

現在は2990円ですから。

 

そんなとき、意識を変えてくれた一冊なのです。

 

今回読み直してみて、自分に響いた箇所を

メモしておきます。(引用・一部加筆)

女性向けの本ですが、意識という意味において

男性でも通用する内容です。

ファッションやおしゃれが好きな人は

参考にしてみてください。

 

 

バリエーションの呪い

雑誌やSNSによる「毎日違う服を着ないといけない」という呪い。無理にバリエーションを増やそうと思うあまり、かえって「ダサい人」になってしまうことです。

 

「ダサい」の印象は「おしゃれ」の印象の100倍強い

いつもおしゃれにキメている人が、たまたまちょっとダサいものを着てとしましょう。あるいは、ポーチなどちょっとした持ち物が「あれ?」というようなものだったり、よくわからないデコネイルなどしていたり。すると、他人には「いつもおしゃれ」という印象より、「なーんだ、意外とダサいのね」という印象のほうが100倍くらい強く焼き付いてしまうのです。たった一度でも、です。 

要するに「おしゃれな人」とは「ダサいものを着ない人」のことです。

 ぼくもいろんなカタチや色の服を買ってました。

 

おしゃれテクを研究するより、もはや似合わなくなったダサい服を手持ちから排除するだけで、誰でもおしゃれの底上げができます。 

そういった「ダサい服」を手放すことで、

自動的に少数精鋭になりますね。

 

着こなしのバリエーションを広げるために、それほど気に入っていない服や安いだけの服を何枚も買って増やしてきた人。これからはそのお金を、本当に気に入った上質な1枚に充てましょう。

バリエーションを増やしたいために

安いを理由に買わないこと。

そして、ここで言う『上質』は、ぼくは

『自分にとっての上質』でいいかなと解釈しました。

世間でいう上質だと、結局は値が張るので。

 

「買い足し」より「買い替え」

違う色や柄に手を出すのではなく、いま持っている色の服の形やディティール、色味、素材などの違うものをアップデートする。

自分の「定番モノ」をアップデートすることが失敗しない買い物。

 

 

「おしゃれな人」と「おしゃれがすきな人」の違い

たとえば、ブランドものトレンドものが大好きで毎日派手な格好をしている人がいるとしましょう。それが本人に似合っていれば「おしゃれ」。でも、ちぐはぐな印象を受けるとしたら、「個性的」ではあってもおしゃれとはいえません。

ぼくは「おしゃれがすきな人」だったようです(悲)

 

 

以下は内容を抜粋したメモ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

100万円級のブランドバッグを持った人は

電車に乗らないくらい余裕のある人。

自分の身の丈にあったものを選ぶ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「サイズがぴったり」=「似合う」ではない。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

靴に一番お金をかける。

コーディネートを考えるときは、靴から決めるのが鉄則。

「履きやすい靴」ではなく、「履き心地がいい靴」を選ぶ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ワードローブに偏りがあるのは成功。

それはその人の「スタイル」ができているということ。

スタイルとは、究極のワンパターンのこと。

 

おしゃれな人は、みんなスタイルを持っている。

おしゃれになるということは、

自分のワンパターンを見つけること。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

高いものを買うときこそ

ベーシックなものを選ぶ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

たとえ好きなものでも、

それがいま本当に似合っているか、

冷静になってみる必要がある。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

コストパフォーマンスは「何年」ではなく

「何回」が重要なのです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自分のライフスタイルや志向に合った、

自分のおしゃれについて考えてみませんか?

つまり、「トレンド」ではなく

「スタイル」を大切にすることです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

スタイルを磨くことは、

自分自身を研究することです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

けっこうな量のメモになってしまいましたが

ファッション(服)に限らず

生き方についても同じことが言える気がしますね。

 

「自分をよく知る」ことがより人生を楽しめる

のではないかと思います。

 

 

ちなみに

 

 

この本に出会い

「自分のスタイル」を意識し実践することで

最近、2人の方に「おしゃれですよね」

言われました(嬉)

 

身につけてるものは、よくある

安くてシンプルなモノなんですけどね。

 

 

 

着想33:憧れのひと について

  

最近の憧れのひとは

キアヌ・リーブス です。

 

 

キアヌ・リーブスのぼっち&善人ぶりを再確認するまとめ

https://matome.naver.jp/odai/2136430293094012901

 

すんごい稼ぐけどお金に執着せず、

モノや見栄も気にしない。

こんな人間になりたいものです。

 

今の自分との共通点は

「ぼっち」くらいでしょうかね(笑)

 

 

日常25:誕生日のミラクル

 

今日、誕生日だったのですが

ちょっとしたミラクルが起きました。

  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

夕食を実家で食べているときに

友人から「家のドアノブになにかあるよ」

と連絡がきました。

毎年この友人は、ぼくの家の玄関のドアノブに

こっそりプレゼントを置いていってくれるんですね。

 

自宅に戻り、プレゼントを開けて

ビックリ!しました。

 

f:id:tebanasu:20190317213902j:plain

 

この本、じつは2日前に

好きなショップの Instagram を見てたら

紹介されていて「これ、欲しいなぁ」

と思ってたものなんです。

 

f:id:tebanasu:20190317214253j:plain

 

でも、そのときは欲しいなぁと思っただけで

もちろん誰かに言ったわけでもありません。

 

それがその2日後、自分の手元に!

 

友人曰く、この本は毎号人気で

なかなか手に入らないのだそうです。

本屋まで買いに走ってくれた、とのこと。

 

なおのこと、ありがたい。

  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

プレゼントって相手のことを想って

相手の喜ぶ顔を想像して選んでくれたり、

買いに走ってくれたり、

メッセージカードを作ってくれたりするものなので

その時間を割いてくれたことや

手間をかけてくれたことが

うれしいですね。

 

とても印象に残る誕生日でした。

 

 

 

ちなみに、その友人の誕生日は9日後なので

どうやって仕返し?してやろう(ニヤリ)

 

 

日常24:商標登録を出願してみた

 

人生で初めて 商標登録 を出願しました。

もちろん、自分では大変そうなので

弁理士さんにお願いをして。

 

弁理士さん探しには

ミツモア という相見積りサイトを利用。

meetsmore.com

 

相場より低めの予算を入力したところ、

翌日にこんなメールが(汗)

 

f:id:tebanasu:20190316104858p:plain

ですよねぇ...

 

「あぁ、やっぱりムリか」とあきらめていたのですが

その2日後、東京のとある事務所1件だけが

引き受けてくれるとメッセージをくれ、

そこにお願いすることにしました(感謝)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ぼくはキャラクターとかアニメとか

すごく好きでグッズを集めたりとか

映像を見たりとか、本を買ったりとか

そういったことはないのですが、

自分でキャラクターを作って

世に公表したいという

謎の思い(笑)がありまして。

 

2015年に、とあるキャラクターと

その名前を思いついたんです。

それは今でも手帳に残っています。

「この子でLINEスタンプとかグッズとか作りたいなぁ」

と思いつつ、時は流れ...。

しかし、年に数回その子(キャラクター)のことが

手帳の紙の上や頭のなかに現れては消え...を繰り返し

「このままだとこの子が成仏できない!」

と、2019年になり世に出す決心をしました。

 

2015年からの3年間はなーんにもしていないのに

「機が熟した」感を今年になり感じたんですね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自分で言うのもなんですが、

よくできた名前だったので、ネットで公開したとき

どこかの企業に取られるのではないか?と

これまた謎の心配(笑)が始まり

今回は名前だけを先に 商標登録 することにしました。

 

キャラクターは生み出した時点で

著作権が発生するそうなのですが

名前にはそれがない、ということらしいです。

(あってる??)

でも、著作権も効力がけっこう微妙らしいので

キャラクター自体(図柄)も 商標登録 するのが

ベストなようです。

 

 

商標登録 には「区分」というものがあって

販売する商品のジャンルごとに指定するのですが、

まずは LINEスタンプ など、元手をかけずに制作できる

デジタル系で展開していくことに決め、

デジタル関連の「第9類」だけにしました。

本当は複数の区分で登録するのがよいのですが

1区分ごとに 出願料 +  登録料 

かかるので(あとは弁理士さんの手数料も必要)

今回は1区分のみにしました。

 

 

弁理士さんにお願いするので

やはりお金はそれなりにかかりますが

昨年の歯列矯正の医療費が莫大だったので

医療費控除でけっこうお金が

戻ってきたこともあり、

それをこの子に投資してみようと。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

昨日、出願が終わったと報告を受けました。

実際の登録までは半年近くはかかるそうなので

それまでの間に LINEスタンプ を作るつもりです。

 

せっかくなので、仕事で身につけた技術を駆使し

動くLINEスタンプ にトライしてみようかな。

 

 

着想32:モノと幸せの関係 について

 

図書館で予約していた本が

ようやく順番がまわってきたので、

借りて読むことができました。

 

f:id:tebanasu:20190309084649j:plain

DaiGo氏の本はどれも人気のようですね。

 

YouTube でもいろいろ配信されていますが、

早口すぎて自分の頭が追いつかないのです。

(頭のいい人は早口らしい)

 

この本では、モノの所持数や片付けどうこうより

その結果、得られる幸せや快適さについて述べていることが

自分のなかで印象的でした。

 

以下は、自分の感じたことや

本文についてのメモです。

ご参考にどうぞ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

捨てるモノを選ぶというより

持ちたいモノを選ぶ

では、なぜ持ちたいモノを選ぶかというと

「自分がどういった暮らしをしたいか」

という基準で選ぶ。また、

「自分がどういった人間になりたいか」

という基準で、それにふさわしいモノだけを買う。

そうして自分の人生をデザインしていく。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

何を捨てるかを考えるのではなく、

もっと使いたいモノ、いつも使いたいモノ

どう配置するかが大切。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自分の不要なモノは、

それをもらって喜んでくれそうな人にあげて

手放すことに慣れる。

「利他的行動」で幸福感と信頼を手にいれる。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

靴や服は「中3日空けて1回使用」とし

休ませる。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

同じ機能のモノは3ついらない。

例えば

・便座カバーは洗い替え用で2持っても

 3枚目は必要ない。

・普通のタオルを持っているなら

 小さなフェイスタオルはいらない。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

日用品は、少量のいいモノで揃え

ホテルのような統一感に。

買い替えの際は一気にすべてを替えると効果的。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

以上のメモのほかにも

この本には心理的なテクニックも書いており、

読む人の意識によっては

得るものがたくさんある本だと思います。

 

一時期は「何を手放すか」に夢中になっていましたが

視点を変えて、自分にとっての

モノと幸せの関係 を自分なりに

見つけていこうと思います。

 

 

 

結果59:やっぱり花粉症を発症する

 

以前、花粉症対策として

R -1ヨーグルト を毎日飲み続けていました。

 

tebanasu.hatenablog.com

 

tebanasu.hatenablog.com

 

 

その後、ある時期から

腸にガスが溜まりやすくなったので

ひとつひとつ習慣を手放して検証してみました。

 

tebanasu.hatenablog.com

 

現在でも変わらず腸にガスは溜まりますが

マシになった気がします。

 

しかし、R -1ヨーグルト をやめたからか

今年はやっぱり花粉症を発症しました。

 

昨夜、鼻水がツツツーッと。

 

現在も毎日 R -1ヨーグルト を飲み続ける会社の同僚は

花粉症の症状が出ていないようなので

効き目はあるようですね。

 

腸の張りをとるか、花粉症をとるか

悩ましいところです。