手放す。

手放すモノの記録とそれらにまつわること。日常の雑記。

結果75:シリカ水をやめる

 

飲み続けてきたシリカ水が

自分の体質には合わなかったようです。

 

シリカ水を飲み始めた経緯などはこちら

tebanasu.hatenablog.com

tebanasu.hatenablog.com

 

 

やめる理由1:腸が鳴る

 最初に「おや?」と感じた変化は

「腸がものすごく鳴る」

 

一口飲んだその数分後から

ギュルルル....

グォォォォ....

ポフポフ....

腸から大合唱とともに

ガスが腸を満たしていきます。

以前の腸の鳴りとはまた違います。

tebanasu.hatenablog.com

 

朝、寝起きにコップ1杯

日中(仕事中)にペットボトル1本

夜、就寝前にコップ1杯

といったペースだったのですが

シーンとした社内で水を一口飲む度に

腸が鳴り響くという(恥)

 

日中のペットボトル1本を減らして

朝と夜だけ飲んだりもしましたが

やはり腸がギョロギョロ動く感じがして気持ち悪い。

(伝わりづらくてすみません)

 


 

やめる理由2:頻尿になる

 そしてもうひとつの症状として

頻尿になりました。

最低1時間に1回、多くて3回。

シリカ水を飲みはじめる前までは

数時間に1回だったのに。

 


 

やめる理由3:配達のプレッシャー

 そして地味に配達のプレッシャーというのもあります。

なにせペットボトル24本を1箱として

2箱来るのですから、配達員のためにも

必ず家にいて受け取らなければいけない。

(階段で3階までの苦行)

 

1か月に2箱で定期購入しているのですが

自動的に一番最初に指定した時間で

ずっと固定されてしまうようで、

それが平日にあたってしまえば

仕事を切り上げて帰宅しなければいけません。

(今までは運良く残業はなかったですが)

 

 

 

やめる理由4:在庫スペース

 減っていくとはいえど

毎月、家に48本のペットボトルがあるのも

なかなかのスペースをとりストレスを感じます。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

そんな理由から、自分にとっては

「メリットよりデメリットのほうが大きい」

と感じ、やめることにしました。

(今となってはメリットがあったかすらも疑問)

 

もちろん人によっては

メリットのほうが大きいと思います。

ぼくの場合、もしかすると体質的に

外から意図的に養分(とくにミネラル系)を得ることが

苦手な体質なのかもしれません。

 

実家の母に数本あげて飲ませたところ、

「夜、コテンと寝れるようになった」

(要は寝つきがよくなった)

とナゾの効果が現れたそうな。

 

 

 

結果74:寝具を整える

 

「ベッドは自分にとって必要」という

先日の気づきにより、それならばと

寝具を整えることにしました。

tebanasu.hatenablog.com

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ぼくが使用しているのはここに引っ越してきた

9年前くらいに購入した 無印良品 脚付マットレス

自宅の場所は、商店街に囲まれて

配送トラックが侵入しづらく、

階段も踊り場も狭いので搬入にもひと苦労。

なので、買い替えは気が重いので

ずっと同じものを使用しています。

 

「ベッドは残そう」と決意した翌日から

なぜかベッドで寝ると腰痛に。

そりゃ9年も使用していればヘタりますよね。

でも、これは「ベッドに試されている!」と思い(笑)

その対策としてすぐに検索。

 

ニトリ によさげなマットレストッパー」

なるものを発見し、すぐ購入。

www.nitori-net.jp

 

見事!これで腰痛問題は解消されました。

 

そして、そのついでにマットレスカバーも交換。

マットレスカバー自体が交換できることも

今回調べて初めて知りました。

www.muji.net

 

使用していた古いマットレスカバーは手放しました。

(古いものはシミやカビがひどくお見せできません)

カバーを剥ぐとこんな感じ ↓

f:id:tebanasu:20190929111819j:plain

 

 

そして、無印良品脚付マットレス

構造上、マットレスだけの交換もできると

初めて知りました。

マットレスを土台に乗っけているだけ。

f:id:tebanasu:20190929111909j:plain

ぼくのものは型が古いので木枠ですが

現在の型用のマットレスカバーも問題なく使用できます。

現在はスチールメッシュ↓f:id:tebanasu:20190929111355j:plain

 

新しいマットレスカバーは純白で

見てるだけで気持ちいいです。

f:id:tebanasu:20190929115250j:plain

 

この上にマットレストッパーを敷き、

f:id:tebanasu:20190929115330j:plain

 

寝たときのムニムニ感がたまらない。

f:id:tebanasu:20190929115354j:plain

 

そのさらに上にベッドパッド。

f:id:tebanasu:20190929115431j:plain

 

この上からボックスシーツをかけて完成です。

 

f:id:tebanasu:20190929115651j:plain

シーツは麻の入ったシャリシャリめのやつがお気に入り。

シーツ類は 無印良品 より ニトリの方が 安いので

買い替えるときはいつも ニトリ です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

若い頃は、寝具などどうでもよくて

お金があれば、服や靴、CDにお金を使っていましたが

いろいろ手放していった結果、

お金を使う優先順位が変わったなぁと

改めて気づきました。

 

こうして寝具についてまとめてみると

なんだか仰々しくも感じますが

睡眠は人生の3分の1ともいいますし、

ぼくの場合、軽度の 睡眠時無呼吸症候群

毎晩、症状がひどいときで

富士山頂にいるときくらいの体内酸素濃度 らしいので、

これくらいやってもよしとしましょう(笑)

 

寝具を整えた結果、毎晩ベッドに入る瞬間に

幸せ を感じるようになりました。

 

 

 

結果73:卒業アルバムのデジタル化

 

卒業アルバムのデジタル化が完了しました。

デジタル化はここにお願いしました。

www.album-concierge.com

 

7月中旬にはじめて問い合わせをして

見積り依頼やメールで細かいやりとり。

途中、返事を忘れられたり(笑)という

トラブルもありましたが、

8月中旬に卒業アルバムとその他写真を送付。

そこから作業を待って

9月中旬に受け取りました。

 

時間がかかってしまったというお詫びで

褪色復元を無料でやってもらえ、

卒業アルバムの見開き貼り合わせ加工を

旧料金にしてくれるなどのサービスをしてくれました。

こちらとしては急ぎではなかったのですが

誠意ある対応に感謝です。

 

データはDVDに焼いてもらえます。

トールケースに収納して到着。

f:id:tebanasu:20190922171453j:plain



 

こちらが小学校、中学校。

f:id:tebanasu:20190922171506j:plain

 

ペラッとめくって

高校と小学〜高校生までのプライベートのプリント写真。

f:id:tebanasu:20190922170552j:plain


大学はデータ化せず、そのまま処分しちゃいました(笑)

 

中身を確認しました。

参考までに仕上がりに関してお伝えしておきます。

卒業アルバム3冊に関して言うと

実際の写真よりもコントラストがキツめでした。

学ランの黒や髪が強く、パキッとしてます。

 普通のプリント写真は、写真に近い色合いの

自然な仕上がりでした。

 全体的に暗めの写真にはホコリがけっこう入ってます。

PCの大きい画面で見るから余計目立つのでしょう。

 ただ、そんなじっくり見返すこともないので

これで全然かまいませんけどね(笑)

 

あっ、デジタル化すると

小さい写真を大きい画面で見られるというのも

ひとつの利点かもしれませんね。

 

納品書やらの書類も一緒に入ってます。

f:id:tebanasu:20190922170841j:plain

 

・卒業アルバム3冊

・写真143枚

・卒業アルバム処分代

・DVDラベル代

・見開き貼り合わせ加工代

上記に送料を合わせて

合計7,600円でした。

 

 

思ったより安く仕上がったのでよかったです。

メールでのやりとりのみでしたが

お見積りも細かく、対応もとても丁寧でした。

 

自分でスキャンしてデータ化することを考えれば

こういったサービスを利用するのもありですよ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ここまでやっておいて言うのもなんですが

自分がこれらのデータの写真を見返す日が来るかは

わかりません...。

 

 

 

結果72:手段が目的になってしまった

 

ここ最近、いろいろと考えていました。

tebanasu.hatenablog.com

 

ベッドを手放した後、床に寝ることを想定して

マットとシュラフで 予行演習してみました。

f:id:tebanasu:20170320104730j:plain

ーーー(ここからは心の声)ーーー

あれ?背中も腰も痛いぞ?

ダメだ、やめよう。やっぱりベッドで寝よう。

しかも、寝床を用意するのも片付けるのも面倒だ。

そもそも、なぜこんな思いまでして

ベッドを手放さなければならないのか。

ベッドを手放した後、寝具をどうするかで

ずーっと悩んでるじゃないか。

その悩む時間がムダではないか。

店にマットレスを試しに行こうとする

その時間もムダではないか。

今が快適なのに、なぜそれを手放すのか。

なにがしたいの??

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自分のなかで、なにか違和感が...。

 

そして気づいたんです。

「手段が目的になってしまった」と。

要するに、やりたいことに集中するための環境作り自体が

やりたいことになってしまった、と。

環境作りというより「少ないモノで暮らす自分作り」

のような、なんだかよくわからないものかもしれません。

 

現在、本当にやりたいこと(現在少しずつ進行中です)が

2つあるのですが、それに割いている時間(思考や行動)が

環境作り(自分作り?)に取って代わられてしまっています。

 

全捨離 して、モノを減らしたところで

それ以外になにも行動していなければ

人生は何も変わることはないでしょう。

ただ、部屋がスッキリしただけ。

自分の手放す行為をコンテンツとして

ビジネス化しようと思ってもいないですし。

 

そういうわけで、

現在進行中のやりたいこと(将来につながること)を

もっと真剣に取り組んだほうが今はいいのだろう

という結論になりました。

 

なので、今後は

服や小物など細かいモノに関しては

悩むこともないので、引き続き手放していきますが、

まずは自分のやりたいこと、やるべきことに集中して、

その過程で「大きいモノを手放すこと」が必要であれば

そこに思考や時間を割いていこうと思います。

  

(あとは掃除もしっかりやろう)

 

 

着想41:失敗を前向きに捉えること について

 

f:id:tebanasu:20190916102117j:plain


大型の洗濯物をコインランドリーで洗濯しようと

さきほど行ってきたのですが、

機械の操作のやり方をすっかり忘れていて

誤って中身がからっぽのまま

洗濯が始まってしまいました。

 

使用前ドラム洗浄 というボタンがあったので

それをやろうとしたのですがうまくいかず、

普通に洗濯が始まってしまって...。

一度始まると途中で止められないので

50分600円が文字通り「水の泡」に。

 

せっかくなので50分ドラム内洗浄をした

このきれいな機械でやり直したいと思い

大きい洗濯物を抱えて一度帰宅。

 

次にあの機械を使えるのは約50分後。

それならば

「この50分間にどれだけのことができるのだろう」

というチャレンジに切り替えました。

しかも600円支払ってやるという(笑)

謎のチャレンジ。

 

その結果、

・Tシャツ2枚をアイロンがけ

・トイレ掃除

・流し台掃除

・この記事の作成

ということができました。

 

時間に制限をかけて、その中でなにかをするのは

気も引き締まってよいですね。

 

朝、出勤前に勉強することの効率の良さって

こういうことなのかも、と

変なところで納得しました。

 

ではそろそろ

コインランドリーへ向かうとするか。

(かっこつけてるけどダサいよねー)

 

結果71:取扱説明書を手放すために

 

家電の取扱説明書ってなんとなく

取っておいてしまいますね。

 

そろそろ全部手放したいなぁと思って

いい方法を検索してみると

こんなアプリを発見しました。

 

トリセツ

トリセツ

  • TRYGLE Co.,Ltd.
  • 辞書/辞典/その他
  • 無料

apps.apple.com

 

さっそくインストールしてみましたが

これはいいです。

 

所有している家電の品番から登録できます。

f:id:tebanasu:20190913221951p:plain

 

とりあえず確認、しっかり読めます。

先日購入したマキタちゃん。

f:id:tebanasu:20190913222036p:plain

 

ネット環境がなければ見れなくはなりますが

まぁ、そうそうネットが繋がらない状況で

「取説がすぐ必要!」みたいにはならないので

大丈夫でしょう。

 

 

日常30:「家、ついて行ってイイですか?」にミニマリスト登場

 

毎週見ている「家、ついて行ってイイですか?」

ミニマリストなのか、全捨離信仰家なのか

気になる女性が出ていました。

 

どういった経緯でこういう部屋になったのか

詳しく聞き込みをしてほしかったのに

さっさと終わってしまいました。

 

「家にモノがない」というだけでは

なにも語らせてもらえないのでしょうか。

それともバッサリ編集でカットされたのでしょうか。

 

削除の可能性があるのでお早めに。

(一人目の女性です)

www.youtube.com