読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手放す。

手放すモノの記録とそれらにまつわること。

着想 3 : 呼吸と手放すこと について

 

「呼吸法」に興味があり、

本を読んだり、実践してみたりしたことがある。

 

そしてそのどれもが

まずは、息を「吐く」

そして、息を「吸う」

 

たくさん息を吸うためには

最初にたくさん息を吐いて

体のなかを空っぽにする必要がある。

 

これは、最近おこなっている「手放すこと」の感覚と

共通するものがあると気づいた。

 

なにかを受け取ろう(得よう)とするなら、

まずは手放して、空っぽにしておく必要がある。