読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手放す。

手放すモノの記録とそれらにまつわること。

着想 9 : 備蓄 について

 

ぼくは、高校生のときに

阪神淡路大震災を経験しています。

 

当時、実家は倒壊こそしなかったものの

家の中はグチャグチャでした。

家族は皆、ケガもなく

無事でした。

 

ライフラインはしばらくの間

寸断されましたが

そこまで不自由な想いをしなかったのは

実家にモノが多く

生活に必要なモノは

なんとかなっていたからかも。

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

モノと向き合うようになって

モノを手放し続け

少ないモノの生活を目指してはいますが

これだけは必要だと思い

買い揃えています。

f:id:tebanasu:20160311204641j:plain

 

item.rakuten.co.jp

 

ひとり暮らしだと

12日分で安心。

 

 

食料品のほか、日用品なども

100均などで買い揃えて

リュックに入れています。

 

カセットコンロは

小さいモノを。

f:id:tebanasu:20160311205051j:plain

 

www.amazon.co.jp

 

 

これだけのモノを揃えてはいますが

「災害がなにも起こらないこと」

やっぱりいちばんですね。