読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手放す。

手放すモノの記録とそれらにまつわること。

日常 3 : 神社を巡る

日常

 

神戸には、かつて

お笑い芸人と女優が結婚式を挙げた

有名な 生田神社 があり、

そのまわりを囲むように

一宮神社から順に、八宮神社までが

存在しています。

 

今年の初詣は3カ所以上と

決めていたので、この機会に

巡ってきました。

 

日付は1月2日。

徒歩でも巡ることはできるそうですが、

この日は3月並みにあたたかいとのこと。

なので、ポタリングを楽しむのも兼ねて

折りたたみ自転車で。

鳥居をくぐる前には折りたたんで、

境内では転がしました。

 

それぞれの神社が、結構な広範囲で

点在しており、自転車でも

途中でめげそうになりました(笑)

徒歩で巡られた人はすごいなぁ。

 

自宅を午後1時半頃に出発し、

およそ20分後に最初の神社に到着。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

一宮神社

f:id:tebanasu:20170104180846j:plain

まずはここから。

参拝者は入れ替わりで1組ずつ来る感じで

静かでした。

 

参拝後に近くの道で、

歩いている外国人のお父さんが

ぼくの自転車に興味を持ったようで

質問攻めにあったのはよい思い出。

 

『FUN? タノシイ?  FUN?』

『カルイ?   ドコノ? Japan? 』

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

二宮神社

f:id:tebanasu:20170104181232j:plain

すこし南東へ走るとすぐでした。

名前が名前なので、

ずっとあの男性アイドルの顔が

脳裏に浮かんでました。

 

間違えて裏口から入ってしまったようで

手と口を水で清めるのを忘れて

参拝してしまいましたが、

さっき一宮神社で一度清めたから

『あとはずっとオッケー』

みたいなルールにして

気持ちを持ち直しました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

三宮神社

f:id:tebanasu:20170104181417j:plain

大丸神戸店のすぐ近くということで

小さい神社ながら参拝者(ハイソな?)が

多かったです。

 

1月2日は初売りのようで、近くの道路は

車も人もいっぱい。

好奇の目にさらされるのを恐れて、

自転車を入れての撮影は断念。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

四宮神社

f:id:tebanasu:20170104181920j:plain

三宮神社から、北西にのぼって到着。

坂なので、自転車は手で押して。

神戸の地形を実感。

 

こちらも人が少なく

閑散としていました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

五宮神社

f:id:tebanasu:20170104182721j:plain

ここが一番遠い。つらい。

神社近くのせまく急な坂道を

えっちらおっちら

自転車を押して到着。

 

なんだか寂しくて

休憩もとらず、すぐ出発。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

八宮神社(六宮神社 合祀)

f:id:tebanasu:20170104183310j:plain

坂をスイスイーと下って

気持ちよく到着。

自転車でよかった。

こちらも人はまばらでした。

 

こちらは六宮と八宮の

Wネーム らしいです。

なので、六宮神社のつもりで参拝。

 

七宮神社行って、もっかい

戻ってこよう。

(と、このときは思ってました)

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 七宮神社

f:id:tebanasu:20170104183619j:plain

道に迷いつつ到着。

疲れたのと、夕暮れ感とで

けっこうクタクタに。

 

八宮神社はさっき行ったことにしてしまい(笑)

ここでおみくじ引きました。

f:id:tebanasu:20170104184014j:plain

 

 

でしょうねぇ。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自転車で一宮神社から八宮神社までを

順番に巡ってみましたが、

参拝するという神聖な気持ちが

いつもより失われてしまい、

参拝トライアスロン みたいな

スポーツ感覚になってしまいました。