手放す。

手放すモノの記録とそれらにまつわること。

日常 4 : 肺炎になる

 

f:id:tebanasu:20170729101110j:plain

 

2年ぶりに「肺炎」になりました。

 

 

冷房をつけっぱなしで寝てしまい、

風邪をひいたことが発端となり

こじらせた結果のようです。

今回はかなり軽度なので出勤も許可されましたが、

やはり熱が出ると体がしんどいです。

もう慣れっこなので、咳の感覚・身体の感覚から

肺炎かどうか自分でわかるようになっています。

気管の奥のほうから、コポコポと空気がやってきて

思わず咳が出る、という独特の感覚。

 

 

数年に一度、こういった病気に見舞われるのですが、

その都度、日常生活や仕事に対する姿勢などを

見直すキッカケになり、これはこれでよいのでしょうね。

 

 

残念ながら自重トレーニングの習慣も

ゼロになってしまいましたが、

病気前はモチベーションが下がりつつあったので、

今回の件でトレーニングしたくてたまらなくなっています。(笑)

 

と、まぁ、今回の病気をプラスに捉えようとしていますが、

やっぱり元からなにもなく

健康であることが一番だなぁと感じます。

 

 

 

そして、レトルト食品はありがたい。

ミニマリスト思考で、「余分なストックを持たない」というのは

こういった非常時には困ります。

(とくに独身の場合)

「食料を保存しておく」というのは

やはり人間の知恵なんでしょう。

震災のための備蓄はありますが、

今回は手をつけていません。 

 

 

 

これからも、あらゆることにおいての

「自分にとっての適量」を見つけていこうと思います。

 

(まずは療養)