手放す。

手放すモノの記録とそれらにまつわること。日常の雑記。

着想39:全捨離へのモヤモヤと回答

 

このところマイブーム再燃の 全捨離

 

tebanasu.hatenablog.com

 

上記の記事を読んで、読者登録してくださっている方が

ブログに取り上げてくれました。

ありがとうございます。

www.yamanoyume.com

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ぼくは昨日から実行しています。

tebanasu.hatenablog.com

 

しかし、ここで 全捨離 へのモヤモヤが湧いてきました。

全捨離 は、8割のモノを捨てれば

開運して人生うまくいくよ!的なものなのですが

 

モヤモヤ1

全捨離 を実行した人の部屋の写真は

「極限系ミニマリストの部屋」といった感じです。

ならば、極限系ミニマリストは常に開運しまくりで

人生うまくいっているのかな?ということ。

 

モヤモヤ2

元々貧乏な人で必然的にモノが買えず

家にモノがあふれていなくても

開運できているのか?ということ。

 

 

この2つの疑問に対して

今後も 全捨離 を実行していくためにも

自分なりに納得のできる答えを出してみました。

 

モヤモヤ1に対する回答

いろいろ調べてみましたが、

正直わかりませんでした(笑)

 

自分がやってみないことには。

幸せの感じ方は人それぞれですからね。

ただモノが少ない分、余計なことに

気をとられることも少ないし

掃除もしやすいでしょうから

頭もスッキリし、心も健やかな方が

多いような気がします。

 

モヤモヤ2に対する回答

これもやはりわかりませんでした(汗)

 

ただ、一般的なイメージとして

お金持ちの家はスッキリ、貧乏の家はゴチャゴチャ

というように言われていますよね。

貧乏な人はお金もないので

「せっかく買ったんだしあれもこれも取っておこう」

みたいな感じで家にモノがあふれているというイメージですね。

 

しかし最近、読者登録している方が

ちょうどこのような記事を書いていて

そうでもないのだなと思い直しました。

www.kogasora.com

 

モノが溢れてる貧乏な方は、どちらかというと

モノを買うことで散財するから貧乏なだけであって、

散財するだけのお金はあるということ。

 

モノを手放すことを一喜一憂できる時点で

すでに幸せなんですね。

そこは根本として忘れてはいけないと

この記事を読んで感じました。

ありがとうございます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

全捨離 では8割捨てることだけでなく、

「掃除」も大事だということです。

ただ8割捨てるだけではダメなんですね。

ぼくは掃除やモノの維持・管理が苦手なので

モノを減らすことで、その手間を減らそうと思います。

 

あと、全捨離 には 波動 とか 開運 とか

うすさま明王 とか、そういったワードも出てきます。

そういった言葉にアレルギー反応が出る方は

やましたひでこ氏近藤麻理恵氏 の考え方のほうが

しっくり来ると思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

モヤモヤに対するきちんとした回答は

見つかりませんでしたが、

引き続き、自分に納得のできるカタチで

全捨離 を進めていこうと思います。