手放す。

手放すモノの記録とそれらにまつわること。日常の雑記。

着想41:失敗を前向きに捉えること について

 

f:id:tebanasu:20190916102117j:plain


大型の洗濯物をコインランドリーで洗濯しようと

さきほど行ってきたのですが、

機械の操作のやり方をすっかり忘れていて

誤って中身がからっぽのまま

洗濯が始まってしまいました。

 

使用前ドラム洗浄 というボタンがあったので

それをやろうとしたのですがうまくいかず、

普通に洗濯が始まってしまって...。

一度始まると途中で止められないので

50分600円が文字通り「水の泡」に。

 

せっかくなので50分ドラム内洗浄をした

このきれいな機械でやり直したいと思い

大きい洗濯物を抱えて一度帰宅。

 

次にあの機械を使えるのは約50分後。

それならば

「この50分間にどれだけのことができるのだろう」

というチャレンジに切り替えました。

しかも600円支払ってやるという(笑)

謎のチャレンジ。

 

その結果、

・Tシャツ2枚をアイロンがけ

・トイレ掃除

・流し台掃除

・この記事の作成

ということができました。

 

時間に制限をかけて、その中でなにかをするのは

気も引き締まってよいですね。

 

朝、出勤前に勉強することの効率の良さって

こういうことなのかも、と

変なところで納得しました。

 

ではそろそろ

コインランドリーへ向かうとするか。

(かっこつけてるけどダサいよねー)