手放す。

手放すモノの記録とそれらにまつわること。日常の雑記。

結果73:卒業アルバムのデジタル化

 

卒業アルバムのデジタル化が完了しました。

デジタル化はここにお願いしました。

www.album-concierge.com

 

7月中旬にはじめて問い合わせをして

見積り依頼やメールで細かいやりとり。

途中、返事を忘れられたり(笑)という

トラブルもありましたが、

8月中旬に卒業アルバムとその他写真を送付。

そこから作業を待って

9月中旬に受け取りました。

 

時間がかかってしまったというお詫びで

褪色復元を無料でやってもらえ、

卒業アルバムの見開き貼り合わせ加工を

旧料金にしてくれるなどのサービスをしてくれました。

こちらとしては急ぎではなかったのですが

誠意ある対応に感謝です。

 

データはDVDに焼いてもらえます。

トールケースに収納して到着。

f:id:tebanasu:20190922171453j:plain



 

こちらが小学校、中学校。

f:id:tebanasu:20190922171506j:plain

 

ペラッとめくって

高校と小学〜高校生までのプライベートのプリント写真。

f:id:tebanasu:20190922170552j:plain


大学はデータ化せず、そのまま処分しちゃいました(笑)

 

中身を確認しました。

参考までに仕上がりに関してお伝えしておきます。

卒業アルバム3冊に関して言うと

実際の写真よりもコントラストがキツめでした。

学ランの黒や髪が強く、パキッとしてます。

 普通のプリント写真は、写真に近い色合いの

自然な仕上がりでした。

 全体的に暗めの写真にはホコリがけっこう入ってます。

PCの大きい画面で見るから余計目立つのでしょう。

 ただ、そんなじっくり見返すこともないので

これで全然かまいませんけどね(笑)

 

あっ、デジタル化すると

小さい写真を大きい画面で見られるというのも

ひとつの利点かもしれませんね。

 

納品書やらの書類も一緒に入ってます。

f:id:tebanasu:20190922170841j:plain

 

・卒業アルバム3冊

・写真143枚

・卒業アルバム処分代

・DVDラベル代

・見開き貼り合わせ加工代

上記に送料を合わせて

合計7,600円でした。

 

 

思ったより安く仕上がったのでよかったです。

メールでのやりとりのみでしたが

お見積りも細かく、対応もとても丁寧でした。

 

自分でスキャンしてデータ化することを考えれば

こういったサービスを利用するのもありですよ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ここまでやっておいて言うのもなんですが

自分がこれらのデータの写真を見返す日が来るかは

わかりません...。