手放す。

手放すモノの記録とそれらにまつわること。日常の雑記。

日常 13 : 展覧会へ行く

 

自分の好きな作家の展覧会が

今年はたて続けにありました。 

 

 

「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン」展

f:id:tebanasu:20181007155925j:plain

 

 

「みんなのレオ・レオーニ」展

f:id:tebanasu:20181007160025j:plain

 

  

そして10月末からは

一番好きな作家の展覧会が

はじまります。

芸術の秋を満喫。

 

サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法」展

www.youtube.com

 

んー、たまらない(萌) 

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

グラフィックデザイナーの友人から

「これ、よかったよ」と教えてもらい

行ってきたのはこちら。

竹尾ペーパーショウ2018

www.takeopapershow.com

 

紙の専門商社 竹尾 と、デザイナーが

コラボして作品を作り展示する

みたいな、毎年恒例のイベントです。

イベントの存在は知っていましたが

今回初めて行きました。

 

いざ行ってみると、

洗練され知的な雰囲気の空間でした。 

 

紙の可能性をあらゆる面から追求し

表現している展示会でした。

これらが実社会で、どう活かされていくのかを

想像したりして楽しめました。

 

こちらはお土産です。

f:id:tebanasu:20181007161326j:plain

自由に紙をちぎって、もらって帰れます。

近々この紙を利用する目的があったので

しっかりいただきました。

(おっしゃれー♪) 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

個人的な好みとしては

ブルーナレオーニ

サヴィニャック のような

「こどもが見てわかるもの」

「頭で理解するより、心が踊るもの」

のようなデザインがやっぱり好きですね。