手放す。

手放すモノの記録とそれらにまつわること。日常の雑記。

着想 24:「いつか」 について

 

「いざとなったら、身軽にサッと引っ越せるから」

という理由で、モノを手放す。

そういったものを、ブログなどで目にして

気づいたこと。

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

モノが捨てられないひとは

「いつか使う日がくるかもしれないから」

ということで捨てられない。

この「いつか」というのは

「いま」ではない。

 

そして、ミニマリスト

「いざとなったら、身軽にサッと引っ越せるから」

と、モノを減らす。

この「いざ」というのも

「いま」ではない。

「いつか」来る「いざ」というときのこと。

 

 

両者とも、結局は

「いま」ではなく「いつか」

とらわれているのだろう。

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

そんなことに、ふと気づいた。

モノを残すも、モノを減らすも

「いま」を基準にすることが大事。

 

注:この記事は誰かを批判したいのではなく

  ただ、自分が気づいたことの備忘録として

  書いています。