手放す。

手放すモノの記録とそれらにまつわること。日常の雑記。

日常16 : 入院をする

 

11月15日から18日までの4日間、

親知らずの抜歯手術のため入院しました。

f:id:tebanasu:20181118145100j:plain

 

いろいろ準備しましたが、

そのほとんどが不要でした(泣)

tebanasu.hatenablog.com

 

  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

要だったもの

 

防寒着

f:id:tebanasu:20181111144705j:plain

まず、防寒着として持っていったものは

すべて使用しませんでした。

長袖Tシャツ すらも使用していません。

院内は、看護師さんが半袖で仕事ができる

温度設定になっているので

患者のこちらも半袖で快適でしたね。

 

ちなみに、防寒着でかさばり荷物が多くなったので

Mac Book Air は結局持って行かなかったです。

むしろ、防寒着を持って行かず

Mac Book Air を持っていけばよかったです。

 

 

お風呂セット

f:id:tebanasu:20181111144753j:plain

浴室に備え付けのものがありました。

しかも、入浴時間を逃した結果、

一度しか浴室を使用しませんでした。

 

S字フック・洗濯ひも

f:id:tebanasu:20181113213234j:plain

ベッドの脇の柵で、水洗いしたてぬぐいを干せました。

これは小さいものなので別にいいですけどね。

 

Kindle Paperwhite 

iPad だけでよかったです。

 

ハンガー3本

ハンガーは3本、病室にありました。

 

スリッパ

急遽持っていったのですが

脱ぎ履きがしやすい、いつもの靴で十分でした。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

持っていってよかったもの

 

逆に持っていって一番よかったのがこちらです。

 

iPadスタンド

f:id:tebanasu:20181118141146j:plain

スタンドは元々欲しいと思っていたのですが

入院が決定したのを機に購入。

これに Amazon Prime Video で完璧。  

安静にしながらも、ボーッと映画が見放題。

今までの入院生活の中で、

一番快適に過ごせました。

 

ちなみに、写真の吸水シートみたいなのは

術後、口から流れる血がシーツに

つかないよう病院が用意してくれたもの。

 

お茶漬けのもと 

f:id:tebanasu:20181118141735j:plain

 

おかずはキザミ食とよばれる、離乳食のような

ベチャベチャしたものですが

おかゆとの相性を考えてか

味付けはしっかりしていました。

それでもおかゆは飽きたので

お茶漬けのもと があってよかったです。

 

振り返ってみると、今回の入院は

ムダに荷物が多かった と反省しました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

手術自体は、うまくいったようで

恐れていた感覚麻痺などの後遺症も

感じていません。

 

退院してこれを書いている今でも

顔はパンパンですが

明日からお仕事です。