手放す。

手放すモノの記録とそれらにまつわること。日常の雑記。

結果48:傘をなくして

 

通勤電車の中に、傘を置き忘れてしまいました。

座席の端っこに座った際、ついうっかり

電車のここにひっかけてしまったんですね。

 

f:id:tebanasu:20181205210323j:plain

 

傘は 無印良品 の傘で、買ったばかり。

まだ数回しか使用していません。

値段でいうと2,000円ほどで、

量産されているので買い直すことも簡単なのですが

なぜかすごく愛着があった傘だったので

ショックが大きいです。

 

「愛着」がわくと同時に「執着」が生まれるのか。

なるほどなぁ、と思ったり。

 

ぼくは日本古来の

「この世のあらゆるものに仏(魂)が宿る」

という 八百万の神 という発想が好きなので、

モノに対しても大事に扱うように

心がけています。

 

今回はその気持ちをうっかり忘れて

傘をポンッとひっかけてしまったのが

だめだったのでしょうね。

 

反省します。

  

しかし、愛着をもつと

失ったときの悲しみが大きいしなぁ。

なにごとも中庸(バランス)が大事ですね。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

お忘れ物センターへすぐ

問い合わせましたが、見つからず。

後日また連絡してみます。

それまで傘の再購入はせず、

折りたたみ傘でしのぎます。

 

tebanasu.hatenablog.com