手放す。

手放すモノの記録とそれらにまつわること。日常の雑記。

4 _ total 295

 

292.

 

f:id:tebanasu:20190104105546j:plain

 

JOHN SMEDLEY のマフラー。

転職活動時はスーツ着用だったので

それに合うようなものを購入(時期が冬でした)。

上質な生地ですが自分に似合わなくて、

日頃も使用することはありませんでした。

 

自分で分析した結果、

サラリとした質感の生地のものを着用すると

「馬子にも衣装」の馬子感がアップする

という悲しい結果がわかりました。

 

 

 

293.

 

f:id:tebanasu:20190104105618j:plain

 

HIGHLAND2000 のウールマフラー

こちらはカジュアルでざっくりしたもの。

かなり愛用していましたが、

ストールというものを知ってから

もっぱらストール派に。

 

 

 

294 - 295.

 

f:id:tebanasu:20190104105645j:plain

  

UNIQLO のセーター2枚。

左のセーターは以前にも記事にしました。

tebanasu.hatenablog.com

 

ネイビーは、白いホコリが目立ちやすく

ホコリまみれの汚らしい人間になった(笑)

気分になるので、あまり着用しませんでした。

セーターはやはりグレーが最強です。

 

右のセーターもこれまた転職活動時の面接用に購入。

前述のマフラー同様、生地がサラリとした

馬子感アップアイテムなので普段は着用せず。

 

UNIQLO の製品は全般的に、

生地の質感がサラリとしたものが多いから

自分はそんなに購入しないのかと

再発見しました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

今回は初心に返って、

空白の法則を意識して「売らずに手放す」ことにしました。

 

 

ありがとう。

 

 

tebanasu.hatenablog.com