手放す。

手放すモノの記録とそれらにまつわること。日常の雑記。

着想31:お金の流れに関する仮説 について

 

先日、親知らずの抜歯箇所の歯茎が

悪化しました。

tebanasu.hatenablog.com

 

記事をアップした順番で時系列が前後しましたが

その歯茎が悪化する前に、モバイルプリンターが売れて

臨時収入を得ていました。

 

tebanasu.hatenablog.com

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

モノを売り臨時収入を得る

   ↓

体に不調が出て病院へ行く

 

この流れを見たとき、自分のなかで

ひとつの仮説が生まれました。

 

それは

「モノを売って得たお金は、医療費で出て行く」

というもの。

 

ネットオークションには、たまに出品し

小さい金額ですが臨時収入を得ていました。

今になって思い返せば

小さい金額の臨時収入が何度かあり、

まとまった金額になった頃には

突発的に起きる体の不調で

病院へ行っています。

 

ニキビ(吹き出物)が次々出て

とまらなくなったり、

突発性難聴が再発したり。

昨年のことで言えば、

歯列矯正の下準備段階でうまくいかず

毎日、矯正歯科へ通うハメになり

交通費が予想以上にかさみました。

 

そして、今回の再手術です。

プリンターの売上額以上に

お金がかかっています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

これはおそらく、みんながそうというより

自分だけに当てはまることだと思います。

(そんな仮説まで立てるくらいなので) 

 

やはり欲をかかずに「売らずに手放す」

それがいいのかもしれません。