手放す。

手放すモノの記録とそれらにまつわること。日常の雑記。

日常22:他人の人生を垣間見る

 

他人の人生に興味があります。

その対象は、偉人とか有名人というわけでなく

ごく普通の人々です。

 

身近にいる人たちはもちろん、

お店の人や街を歩いていて

ふと気になる人など。

 

知っている人ならかまいませんが

知らない人にいきなり声をかけ

ズケズケと探ることもできません。

 

そんな欲求を満たしてくれる番組があり

毎週録画して観ています。

 

 

『家、ついて行っていいですか?』

www.tv-tokyo.co.jp

こちらはバラエティなのですが

ついて行った先のお宅に

意外なドラマがあったりして楽しいです。

 

 

ドキュメント72時間

www4.nhk.or.jp

いろいろなところで72時間張り込み、

いろいろな人にインタビューをしています。

先々週の「仙台・相席ラウンジ」の回は

おもしろかったです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自分はというと、それなりに(?)

いろいろ経験してきた人生でしたが

現在、なにか自分のなかに残ったかというと

結局なにも残っていないような気がします。

 

たとえ、家について来られても

なにもネタや教訓めいたものが出ない、という(悲)

 

過去のことはすぐ忘れてしまうので

良いか悪いかは別として

そういったものはどんどん手放しているのでしょうかね。