手放す。

手放すモノの記録とそれらにまつわること。日常の雑記。

結果57 :手放し続けたその先

 

ここ数年は手放すことが

ライフワークになっていました。

手放すのは、モノはもちろん

それまでの自分の価値観だったり。

 

近頃は、自分の「思い込み」を手放そうと

あれこれ本を読んでいます。

 

「それ」はただあるだけで、

「それ」に意味を与えているのは自分である、と。

その意味づけのクセが「思い込み」なんですね。

 

ぼくは少々深刻に考えすぎるところがあるので

もっと気楽に「それ」を捉えていきたいのです。

 

そう考えていると、

モノが多い少ないとか、必要不必要とか

あまり気にしなくてもいいのかなぁ

なんて思ってきてしまいます。