手放す。

手放すモノの記録とそれらにまつわること。日常の雑記。

結果76:仔猫との暮らし と モノへの執着

 

友人が保護した捨て猫の里親となり

一緒に暮らし始めて2週間が経ちました。

 

3匹保護して、

1匹(黒猫)はすぐ里親が決まり

2匹のうちの1匹をぼくが、

もう1匹は友人が里親になりました。

 

美人姉妹(友人宅にて)

f:id:tebanasu:20191215091238j:plain

 

ちなみに猫は兄弟姉妹を引き離すことに

問題はとくにないそうです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

仔猫との暮らしは想像以上に大変です(笑)

 

来て2日間は、新しい環境に慣れず

不安から大きい声で夜中ずっと鳴きっぱなし(寝不足)

 

心を開いて生活に(ぼくにも)慣れてくれると

今度は夜中ずっと暴れっぱなし(やはり寝不足)

 

ぼくの食事中やPC作業中は

テーブルに登ってこようとするし。

それを阻止すると

「ねぇ、見て!見て!」

と部屋の中を暴れます。

 

仔猫の行動は

「寝る」

「甘える」

「暴れる」

この3パターンで構成されています(単純)

 

こちらの生活ペースにおかまいなしです。

 

でも、それ以上に生活も楽しいです。

ひとり暮らしでも声を発する機会(笑)が生まれ

自分の顔つきも心なしか変わったような気がします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

モノへの執着 を手放せていたせいか

お気に入りのソファや家具をガリガリやられても

気にならなくなっていました。

以前の自分なら「お気に入りのソファなのにぃ」

イライラしていたと思います。

 

それと、元々部屋に余計なモノを

置かないようにしていたので

暴れられても被害は最小です。

(カーテンなどはもう仕方ないですね)

 

猫に関する用品、おもちゃは

増えつつありますけどね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

そんな モノへの執着 をある程度

手放せていたからこそ

「仔猫の里親になろう」

即決できたのかもしれませんね。

 

f:id:tebanasu:20191215092703j:plain