手放す。

手放すモノの記録とそれらにまつわること。日常の雑記。

日常33:仔猫との暮らしに慣れてきた

 

仔猫といっしょに暮らしはじめて

約1ヶ月半になります。 

猫は賢くもあり(少しおバカなとこもあり)

いろいろとこちらのことを理解してくれているよう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

就寝・起床について

消灯後はおとなしく猫ベッドに入ってくれて

ぼくが起きる6:30頃には「ごはんちょうだい」

起こしてくれます。

たまに、明け方うんちをするゴソゴソ音でも

起こしてくれます。(素敵やん?)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

食事中について

テーブルでぼくがごはんを食べる時、

最初は乗ってこようとして注意してました。

注意の方法はというと

人差し指と中指で銃のようにして向け

「シュッ!」と息を短く吐くように言う。

これをするとビクッとして行動をやめます。

これを繰り返したおかげか

今では乗ってこようとしなくなりました。

 

昨夜は iPad で映画を観ながら

ごはんを食べていましたが、

食べ終わってからも映画を観ていると

膝の上に乗ってきて、おとなしくしていました。

(そしてウトウト...

映画を観終わって、ソファから立つと

スッと猫ベッドへ自分から行きました。

「もうねる」という感じ)

昨夜はそれに合わせて消灯(23:00頃)。

  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

遊びについて

いつも1回に15〜30分ほど

ヒモや猫じゃらしで遊ばせていましたが

遊びをやめたあとも「もっともっと」

部屋を暴れることが多かったです。

一度「とことん遊んでやろう」と決めて

ハードめに遊ばせてました。

猫じゃらしを使ってソファでひたすら昇降運動。

ビリーズブートキャンプ なみに(懐)

すると、40分経過した頃に

おもちゃをしまうクローゼットの扉に行って

前足でトントンしはじめました。

(おそらく「もういい、しまって」

それでもかまわず続けた結果、

1時間ほどでついにバテたので切り上げて終了。

それ以来「もっともっと」としなくなりました(笑)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

言葉でコミュニケーションはとれませんが

お互いに相手の意思を感じることがあり

生活のルールを理解してきたように感じています。

 

 

(箱入り娘!)

f:id:tebanasu:20200113112458j:plain