手放す。

手放すモノの記録とそれらにまつわること。日常の雑記。

着想46:気になっていること について

 

「気になっていること」

多々ありました。

 

それはとても些細なことでしたが

ずっと気にはなっているので

えいやっと行動に移すことに。

 

モノではないのですが

「気になっていること」を手放しました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

・磁気定期券を PiTaPaICカード)に変えた。

 (勤務体制が変わり、交通費の算出が定期券でなくなった)

 

TSUTAYA のTカード(クレジット付)を解約した。

 (使わないのに、500円/年 取られ続けていた)

 

・隣県に住む姉に渡しそびれていた誕生日プレゼントを渡した。

 (県をまたぐ不要不急の外出が解除になった)

 

株式投資を始めた。

 (SBIネオモバイル証券 で1株から気軽に始められた)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

まだ他にも、気になっていることはあるので

今後ちょっとずつ行動に移していきます。

(おしりが重いのなんの)

 

・数年使用していない中身の残った

 スプレー缶(殺虫系)や洗剤の処理。

  (なんか体に害を受けそうでこわい)

 

Y! Mobile の親子割の契約

  (親のほうを割引に)

 

・友人からもらった「まくら券」

 まくらを作りに行く。

  (寝起きは体イタイです)

f:id:tebanasu:20200602170613j:plain

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「気になっていること」といえば

こどもの頃にテレビで観て、あまりの恐ろしさに

トラウマになった映像があります。

 

暗い部屋で、医者が

「この子、乳歯?」と訊きながら

子供の歯を1本1本抜いて、銀のトレイに

「カチャ、カチャ」と置いていく。

そんな映像です。

この映像は、幼いぼくにとって

「歯を失うことがもっとも恐ろしいこと」

というふうになぜか刷り込まれ、

大人になった今でも歯を大事にするようになりました。

 

じつは

 

ひょんなことから、その映像が何だったのかが

解明したのです!

 

 

それがこちら↓

www.youtube.com

 

Amazon Prime Video で観ることができ、

今観てもやはり恐ろしかった。

自分の記憶も間違ってなかったので驚きました。

ホラー映画じゃないのに、なぜかホラー(笑)

予告編には、本編にないシーンを追加し

恐怖を煽ってます(怖)

 

そして、昭和の空気感

その当時の暮らし(ゴチャつき感)も

なかなかの見所です(笑)

 

この映像に関しても、ある意味

「気になっていること」だったので

無事に解明してよかったよかった。