手放す。

手放すモノの記録とそれらにまつわること。猫と暮らすおじさんの日常。

日常44:不労所得生活を体験

 

不労所得生活 って憧れます。

自分が働くなくても

収入の心配をすることなく

生活できますからね。

 

現在、ひょんなことから

不労所得生活 を体験しています。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

勤務先が休業体制を年末まで継続する(!)

ということになりました。

安全を考慮したコロナ対策というより

会社の経費対策でしょうね。

従業員を休業にすることで

助成金がもらえるそうです。

 

仕事が立て込んだときは

普通に毎日出勤になりますが

仕事が少なく手がすくような時期は

従業員に休業してもらう、みたいな感じで

会社にとっては都合のよい制度です。

 

 

従業員が休業した日は

月給を日割りしたその1日分の8割をもらえます。

仕事をせず日給の8割をもらえる、

考え方によっては 不労所得 です(笑)

トータルで見れば通常よりも

給料は減るのでマイナスですが

そのぶん自分の時間が増えました。

こうして、プラスの面に目を向けないと

従業員としては不満だらけになってしまいます(笑)

  

週2〜3日勤務なので

半・不労所得生活 になりますが、

休業日を家で過ごしていると

やっぱり人間はなにかしらで

社会(他者)とつながりを持たないといけないなぁと

痛感しています。

(人の間と書いて「人間」とはよく言ったもんだ)

 

 

その点、猫はずっと1人(匹)で

さびしくないのかと心配です...。

 

f:id:tebanasu:20200711144119j:plain

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

今日のBGM

単調な生活を送る毎日ですけど

そばに猫もいてくれてるし

これはこれで幸せです。 

 

www.youtube.com