手放す。

手放すモノの記録とそれらにまつわること。猫と暮らすおじさんの日常。

日常47:流されるのもよい

 

20代の一時期、こじらせてて

生きていました。

 

・テレビは観ない

・映画は単館系(ミニシアター)しか観ない

・マイナーな音楽しか聴かない

・売れてるもの、流行りものには触れない

・服は古着(一点物)しか着ない

などなど

 

なので2002〜2003年頃あたりの

時代を反映したものは

記憶からスッポリ抜け落ちています

 

ただ、それは自分が

「何者かになろう」とした結果の行動であり、

歳を重ねることで

「自分らしくいたほうが楽しいのでは?」

と感じてからは、まったく逆になりました。

 

映画や音楽などのメジャー作品に対しては

「多くの人を感動させている作品」という

認識の仕方をするようになってからは

ぼく個人の好き嫌いは別として、

「それはそれで必要なものだ」と。

 

そんなわけで最近はどっぷり流行に

流されております(笑)

 

普段の生活の中で、

心で感じて心が動かされる(感動する)ことって

そうそうないので、最近は映像で味わっています。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

鬼滅の刃

みなさんご存知のやつですね、はい。

Amazon Prime で無料で観れます。

 

www.youtube.com

 

笑いあり涙ありのアニメで

毎話、感動しております。

キャラクターもいいし、ストーリーもいい。

イノシシ頭のやつ、なんやねんって

思ってたけど理解できたし。

そりゃ流行りますわ。

近々、映画も観に行く予定です。

 

  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Nizi Project

日本人だけのK-POPアイドルグループを

結成するためのオーディション番組。

YouTube で観れます。

www.youtube.com

 

女の子が成長する姿に感動。

J.Y.Park さんの人柄にも感動。

そりゃみんな応援しますわ。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

THE BOYS

これは流行っているかはわからないけど

個人的におもしろかったもの。

グロくて下品な表現もあるので

万人受けはしないでしょう。

www.youtube.com

予告編は英語ですが、もちろん字幕・吹替があります。

(ぼくは吹替で観た)

 

個人的にはなんとなく

鬼滅の刃 に通ずるものを感じます。

(涙は流れませんけど)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自分の凝り固まった価値観は

少し横によけておいて

流行に流されてみるのもおすすめです。