手放す。

手放すモノの記録とそれらにまつわること。猫と暮らすおじさんの日常。

結果95:(お気に入りだった)衣類を手放す その1

 

お気に入りだった服や靴を手放しました。

理由は単純に、今の自分に

しっくりこなくなったからです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

新しい服を先に買って、後から手放す

ではなく、今回は先に手放しました。

 

以前は 空白の法則 を利用し

売らずに捨てていましたが、今回は売ることに。

tebanasu.hatenablog.com

 

理由は単純で、新しく服を買う費用や

車検での大きな出費のため

少しでも足しになればいいかなぁと。

 

今回もお世話になったのは 2nd STREET

メルカリなどで出品して得る金額に比べると

査定金額はあまり期待はできません。

しかも、けっこう使い込んだ服と靴だったので

全部で2000円くらいになればいいかなぁと。

 

しかし

 

査定結果を聞いて驚きました。

 

5年前に20,000円くらいで購入し

かなり着倒した BasisBroek のチェスターコートの

買取価格は4,500円。

f:id:tebanasu:20201027145804j:plain

着用後はブラッシングしたり、手入れはしていましたが

元々このコートは、値段のわりに生地がすごくよくて

ホコリがほとんど付かなかったです。

 

 

2年前に購入した SHOES LIKE POTTERY のスニーカーは

買取価格がそれぞれ2,000円。

ブラックはヤフオクで新品同様を6,000円で購入したもの。

f:id:tebanasu:20201027145911j:plain
これを履いて長時間歩いていると

足の小指が痛くなってました。

 

ホワイトはブラックと同サイズなのに

不思議とまったく痛くならなかった(謎)

ホワイトは新品で10,000円くらいで購入。

f:id:tebanasu:20201027145944j:plain

ホワイトは以前にも書いたように

手入れはしっかりしていましたが

使用頻度はかなり高く、かかとは穴が空きそうだったのに

いいお値段で買取されました。

tebanasu.hatenablog.com

 

無印良品ボタンダウンシャツは

1枚2000円くらいで購入したもので

2年はしっかり着用していました。

それがそれぞれ250円。 

f:id:tebanasu:20201027150144j:plain

 

他に薄手のアウターや UNIQLO のパンツもあわせ

買取価格は合計12000円ほどに。

 

UNIQLO のパンツは1,000円くらいで買ったものだったので

買取額は10円でした。

そもそもUNIQLO は 無印良品 に比べ

買取額は低く設定されているのかもしれません。

 

今回は 買取額20%UPキャンペーン をやっていたのも

その影響も大きかったです。

 

日頃から、衣類を丁寧に扱うようにしていたので

こういうときによかったと感じます。

 

自分が服をどのように扱うかでも

手放す際の「服の価値」というのは

変わるものかもしれませんね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

このブログでお気に入り的にモノを掲載すると

後に手放す率が高いような気が(笑)

 

これらはとっくに手放してます ↓

tebanasu.hatenablog.com

tebanasu.hatenablog.com

tebanasu.hatenablog.com