手放す。

手放すモノの記録とそれらにまつわること。猫と暮らすおじさんの日常。

結果101:健康志向な食生活を実践してみた

 

先日、書いた記事のその後です。

tebanasu.hatenablog.com

 

まずは実践。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

鶏の胸肉を ホットクック で無水ゆで。

 

胸肉にフォークで穴をあけ、

塩・コショウをまぶし

酒大さじ3を入れてスイッチを押すだけ。

f:id:tebanasu:20210206112720j:plain

↓ 約30分後にこうなります。

f:id:tebanasu:20210206112636j:plain

 

こだわって、低温調理でやろうとすると

ビニール袋に鶏肉を入れて、水を入れて

スイッチを押してから2時間くらいかかるようなので、

ビニール袋に入れたりしない

スイッチを押してから30分くらいで完成する

簡単な方法で作りました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

なかやまきんに君 が毎食食べている

食事メニューである

ブロッコリーオクラニンジン

水大さじ1をかけて、電子レンジ でチン。

あとは トマト をカットして皿に並べます。 

(すべて写真には残してません...) 

 

なかやまきんに君 直伝の

「神7の野菜たち」で野菜スープも作りました。

www.youtube.com

食材を細かく切るのに難儀しましたね(汗)

味がイマイチに感じたので

顆粒コンソメを足しちゃいました。

 

間食には、ゆで卵 を毎日2つ。

なかやまきんに君 は毎日5つ)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

これらの食事メニューはすべて、

添加物がゼロなんですよね。

本当に素材のままの食物ばかり。

調味料も使うとすれば塩のみです。

(ぼくは野菜スープに顆粒コンソメを入れました)

 

 

なかやまきんに君 が別チャンネルで紹介していた

映画『あまくない砂糖の話』を観たのですが、

スーパーで売っているほとんどのものには

添加物が含まれています。

www.youtube.com

(ドキュメントなのに表現がポップでおもしろい)

 

なかやまきんに君 は、そのことも意識して

食事を摂取しているということに気づき

彼の「体への意識の高さ」を痛感しました。

年齢のわりに肌ツヤもよく、若く見えるのも

そういったことが関係しているのでしょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ただ、気づいたのですが...

 

デブエット(太る)活動をしている身としては

野菜でお腹いっぱいになるのは

よろしくないようです(涙)

野菜よりも炭水化物(米)やお肉を

しっかり食べることが必要、とのこと。

 

今回実践した「健康志向な食生活」も踏まえながら

太れる食事メニューを考えていこうと思います。